ようやく全巻揃いました!

ポチポチと集めていた、みなもと太郎氏の
「風雲児たち」ですが、ようやくワイド版20巻
に加えて、幕末編の最新刊(16巻)まで
全て揃えました。


以前ちょこっと紹介したように、1979年から
刊行されている大河歴史ギャグ漫画です。


この本、我が妻からは「悪魔の書」と言われています。


なぜなら・・・、息子(現在、小五)がコレにハマり過ぎて
読みまくったあげく、視力をガタ落ちさせてしまった
からです^^;


というわけで、全巻購入済みなのですが、妻から
「1ヶ月に1冊!」とのお達しがあり、息子には
まだ幕末編の4巻までしか渡していません(苦笑)

この漫画の唯一の欠点?は、肝心の坂本龍馬が
出てくるととたんにお話がパワーダウンしてしまうところ。


なぜって・・・、他の登場人物の話や当時の世界情勢
なんかの話がずーーっと面白いから(笑)

歴史好きの方には、ホントおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)