Transcend SSD JetDrive / TS240GJDM500インストール

Amazonから予定通り届きました。

Appleの意匠をイメージした
パッケージです。

Img_20150502_112350

パッケージには、交換用のSSDだけでなく
交換後に不要となる既存のSSDを収納する
為のケース(金属製)や、そのケースを収納
するためのポーチが付属しています。

また、MBAの特殊なネジを回すための
ドライバー(2種類)も付属していますし、
その2種類のドライバーも色分けされて
いる等、至れり尽くせりです。

今回は、ホームページのビデオと紙の
マニュアルを参考に交換を行いました。

一番やっかいだったのは、背面ネジの
取り外し!

一番最初に外そうとしたネジが固くて
外れず、あやうくナメてしまうところ
でした。

ここで無理せず、別のネジを回して
いったところ、こちらはそれほど力を
入れなくても外れてくれました。

そうやって外せるネジから試していくと
最初は固かったモノもなんとか外れて
くれました。

何事も無理は禁物ですね^^;

Dsc_0491

写真はSSD換装後に、取り外したSSDと
一緒にパチりっ!

それにしてもMBA内部はスッキリと
美しいレイアウトでした。


さて、交換後にベンチマークテストしてみました。

交換前は、
  WRITE:147.2MB/S
  READ :197.6MB/S

Diskspeedtest

交換後は、
 WRITE:201.8MB/S
READ :247.2MB/S

Diskspeedtest2

と、なりました。

WRITEが約1.37倍、READが約1.25倍と
ですね。

ワタシのMBA(LATE2010)では、こんな
結果でしたが、内部インターフェースが
高速化している新しいモデルだと、400MB/S
以上出るようです。

まぁとにかく、ワタシの使い方ではこれで
十分です!

この容量ならWindowsを入れても
良いかもしれません(笑)


| | コメント (1) | トラックバック (0)

Transcend SSD MacBook Air専用アップグレードキット JetDrive / TS240GJDM500

最近、MacbookAirのSSD残量が数Gbyteを
きってしまい、システムやアプリのアップデートも
出来ない状態だったので、迷いましたが
ポチっとしました。

Transcend SSD MacBook Air専用アップグレードキット
(Late 2010[11"&13"]/Mid 2011[11"&13"])
SATA3 6Gb/s 240GB 5年保証
JetDrive / TS240GJDM500

71iwwx9qel_sl1500_


71pv00gqtjl_sl1500_

これでLate2010のマイMBA、SSD容量が
64Gbyteから240GbyteにUPします〜〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iBooks Author

完全にノーマークでしたが、コレは面白そうです!

iBooks Author


米Appleは1月19日(現地時間)、iPad向け電子書籍作成ソフト
「ibooks1 件 Author」をリリースした。

「必要なのはアイデアとMacだけ」で電子書籍を作成できるという。
Mac OS X 10.7.2以降に対応し、Mac App Storeで無料で提供する。

テキストや写真などを加えていくことでさまざまな電子書籍を
作成可能なソフト。

用意されたテンプレートを選んで作成できるほか、自由に
レイアウトすることも可能。マルチタッチ対応ウィジェットを
埋め込んだり、KeynoteのプレゼンテーションやHTML、
3Dオブジェクトを加えることもできる。

特に面白そうなのが、”ウィジェット”機能。

7b8b8b7f1d61fd78bd4b5971a946eee0


”実に Apple らしい機能の一つがウィジェットです。ページ中に、
 タップやマルチタッチで操作できるインタラクティブなコンテンツを、
 プログラミングなしに追加できます。

 例えば、写真を追加して各所をポップアップで説明。
 さらにそのポップアップをタップすれば、該当箇所がクローズアップされ、
 より詳しい説明が読める…といったコンテンツを、ドラッグ&ドロップで
 追加できるのです。”

・・・と紹介されてます。


おお!なんか色々と作って遊びたくなりますね~

昔のMacのハイパーカードを彷彿とさせるAppleらしい
ソフトですね。

そのうちWIn版もリリースされるかもしれませんが、現状
Mac専用!

うーん、時間をつくってイジってみたいですね~

早速MBAにダウンロードしてみようと思います^^


| | コメント (2) | トラックバック (0)

PC自作

久々のPC自作。

昨年、購入したまま放置していたパーツもあり、
組み前から既に時期ハズレというちょっと悲しい
自作です^^;

 ・M/B  ZOTAC 9300-ITX WiFi(昨年購入)
 ・CASE SilverStone SG-06(昨年購入)

 ・CPU INTEL PentiumDC E6500
 ・CPU FAN 桜扇I SGC-100
 ・Memory UMAX DDR2-1G*2
 ・SSD INTEL X25-V(40G)
 ・HDD Seagate 1T 7200rpm

組立ては昨晩、社員が帰社した後に会社で行いました。

事前に組立てのシミュレーションをバッチリしたつもりが、
途中色々と細かいトラブルが発生し、思ったより時間が
かかりました~

最大のトラブルは、ほぼ全て組み終わった後のマザーボード
付属の無線WiFiモジュール取り付け。

このモジュール、マザーボード裏面からビス止めしなきゃ
いけない仕様で、本来ならマザーボードをケースに固定する
前に取り付けなきゃいけなかったみたいです^^;

既にほとんどのケーブル類がつながった状態でマザー固定
のビスをはずしてマザーを数cm持ち上げ、ピンセットも使い
ながらなんとかモジュールの固定が出来ました。

ホント、指がつりそうでした。


なんとか組みあがったところでタイムアップ。

通電、起動チェックは明日になりそうです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

インテルCore Duo

一眼レフデジカメ E-300の導入以来、
速いPCが無性に欲しくなってきました。

画像ファイルが大きいですし、現状では
パワー不足を感じます。

そんなわけで、(今更ながら)気になって
いるのが、インテルCore Duoプロセッサー。

レビュー記事とかを読むと、なんですか
コレは!?

Pen4どころか、PenDをも上回っている
じゃないですか(笑)

もちろん、EMT64に対応していなかった
りと、万能というわけでは無いですが、
値段もリーズナブルで、低消費電力・
低発熱と「大当たり」のCPUになりそう
ですね。

新調したいなぁ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO秋の新製品

ようやく、VAIOでBS/地上デジタル放送のHD録画
出来るようになりました。

ただ、NECとは違ってチューナーカードを内蔵している
わけでなく、どうやら外部チューナーとi-LINK接続して
録画するようです。

チューナーからは、VAIOをD-VHSとして認識するようですね。

割り切ってるなあ、と思うのは、チューナー側でデコード
する為、VAIOに接続したPC用のモニターでは、HD録画
した映像を視聴できないって事。

NECのような専用のチューナーカードが無いんだから、
出来なくて仕方ないとはいえ、ダウンコンバートした
映像すら視聴できないってのは、かなり突き放したような
仕様に感じます^^;

NECのように、チューナーカードを複数枚挿して強引に
対応しようとするのも??ですが、一方のSONYの方法
もまた、かなり??ですね。

ちょっと気になったのが、録画したデータのバックアップが
可能ということ。他のHDDにコピーしても、元の保存場所に
戻すことで、再生できるらしいです。

コレってデータの暗号化とか、どうなんでしょうねえ??

これで、最終的にMOVE出来るんなら、買い換えても
イイんですけど(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から、開戦!

以前のblogでちょっと書きましたが、PCゲームの
「ガンダム・ネットワーク・オンライン」(略して、GNO)
をダラダラとプレイしています。

待望の続編「GNO2」が先日発売され、いよいよ
今日の午前10時が開戦でした。

こういったマルチプレーヤーゲームに、ゲームスタート
の時点から参加するのは実は初めての体験です。

会社の休憩時間を利用して、10時にアクセスしましたが、
これが全然サーバーに接続出来ません(泣)。

アレコレ試しても全然ダメ。しかたなく、2ちゃんねるの
スレを覗くと、他にも同じようにアクセス出来ない人達が
騒いでました^^;

しかたなく、しばらく時間をあけて再接続。
ようやく、新しい戦場(サーバー)にアクセスする事が
出来ました。

一通り編成を終えて、戦闘開始。むう、なかなか思った
ようには勝てません。

そうこうしているうちに、一人、二人と前作で同じチーム
の人達もアクセスしてきました。
ちょっと遅れて、前作でチームリーダー(隊長)を勤めて
くれていた人がアクセスし、いよいよチーム結成。

無事、チームを組むと、チーム内のメンバーだけで
内輪のチャットが出来るようになります。

やはり、みんなアクセスするのにかなり苦労したようで、
なんとかログインできて安心したようでした。

この日の為に、会社をズル休み(オイオイ)した人や、
まだ夏休み中の学生サンまで、ネットゲームに参加
する人は、本当に様々です。

無事、チームに合流出来たんで、早々にログオフ
しましたが、また、今晩アクセスしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラフィックボード交換?

最近は、あまりソソるAV機器が無くて、なんかモヤモヤと
しています。
もちろん欲しい機器は沢山ありますが、懐具合を考えると
アレもコレもというわけにはいきませんし^^;

次に狙う大物は、SONYのBlu-ray2号機ですが、これも
どんな仕様で出てくるのか、まだまだハッキリしなくて
困ったモンです。


そんなわけで、大物が無理な分、ついつい小物で欲しい
ものを探してしまいます
(しっかし、毎回、こんなパターンな気がします)。

そこで、考えているのがパソコンのグラフィックカードの交換
です。

普段、そんなにゲームとかはしないんですが、たまたま購入
したレースゲームが、現状のグラフィックカードだと、動作が
遅い&エフェクトが正しく表示されないので、それならば
ここらで新しいカードに交換してみようか?と考えました。

ゲームは週に数時間位で、ほとんどHDD&DVDレコーダー
代わりに使ってるようなパソコンなんで、一番大事なのは
スタンバイからの復帰や、TVの録画が確実に行えるか?
という事です。

VAIO関係の有名サイトで検索したり、質問したりして、
GeforceFX5900XTに、ほぼ決定。メーカーは、なんとなく
高品質そうなイメージのELSAでいこうかと。

5900XT.jpg

当初考えていたカードよりは、かなり発熱が大きいですが、
2Dや普通の動画とかでは、パワーをセーブして、それほど
温度も上昇しないということなので、これにしようかと思います。

って、週末にでも買いにいこうかと思ったら、新製品の発表
こちらは、かなり発熱や消費電力が抑えられてるみたいで・・。

うーん、どうしようか^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD収納 対決!

仕事でも、プライベートでもCD-RやDVD-Rは
増える一方ですが、その収納・管理の道具が
相次いで発売されました。

先ずは、イメーションの「Disk Stakka

imation.gif

そして、次に発表されたのが、レアモノショップの
DC300 CD Library II

thanko01.gif

比較してみると、使い勝手は、DC300 CD Library IIの方が
良さそうですが、デザインはDisk Stakkaの方が好みなんで、
デザインで決めてしまうかもしれません^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

面白い記事

アスキーのwebで、アキバのショップに聞く
「私が会った不思議なお客さん」という、
アンケート記事が面白かったです。

やはり、色々なお客さんがいるようです。

これの、AVショップ版も読んでみたいですね。
AV機器の場合、やはりPCに比べて高価なんで、
スゴイ買い物をされる方も多いでしょうね^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧